チャップアップの使い方がわからなかったので調べてみた

育毛剤は、ただ頭皮につければ良いと思っている方も少なくないようです。

ですがチャップアップに限らず、ケアアイテムというのは正しい使い方をしないと効果が半減してしまいます。

特に、有効成分が浸透することで効果が得られる育毛剤は、使用方法をしっかり守ることが薄毛改善への近道なので、チャップアップの正しい使い方を覚えて実践していきましょう。

 

まずは、頭皮の汚れを落としきるためにシャンプーします。
皮脂汚れや古い角質が残ったままだと成分の浸透が妨げられるので、育毛剤を使う前には頭皮クレンジングを行うのが基本です。
頭皮をクリアにしたら、ドライヤーで十分に乾かしてチャップアップを頭皮全体にまんべんなくスプレーします。
この時、ついケチってしまうかもしれませんが、全体に行き渡らせる必要があるので約30回のプッシュを目安にしましょう。
慣れてくると20回程度でスプレーできるようになりますから、それまではムラにならないように、ケチらないのがポイントです。

 

十分にスプレーをしたら、有効成分を浸透させるために1分間頭皮マッサージしてください。
10本の指を生え際に均等に置いたら、頭皮を柔らかくするようなイメージで軽く力を入れて、少しずつ頭頂部や側頭部に指を移動させながらマッサージしていきます。

頭頂部までしっかりマッサージをしたら、次はうなじに親指を置いて後頭部全体を手で覆うように指を置いたら、全体的にマッサージしましょう。
一見面倒に思えますが、1分程度で終わるので朝の忙しい時間でも手軽に実践できます。
マッサージをすると、頭皮に柔軟性が戻って血行が促進されるので、有効成分がきちんと行き渡ります。
また、リラックス効果もありますから、頭皮の緊張を取り除いて毛根組織の活動を活発にできるので、育毛効果が格段にアップします。
注意事項としては、絶対に爪を立てないことと痛みを感じるような強さで行わないことだけですから、特に難しいことはありませんね。

 

たまに、口コミなどでチャップアップは効果がない、という意見がありますが、これは正しい使い方をしていない可能性があります。
チャップアップは正しい使い方を毎日実践していれば育毛効果が期待できる育毛剤ですから、薄毛を本気で改善したい方は使用方法を守ってケアを継続していきましょう。