チャップアップの成分って何が入っているの?

チャップアップは高い育毛効果が期待できることで人気ですが、その理由は成分にあります。
一般的に効果があると言われる育毛剤には薬に使われる成分が入っているので、副作用のリスクもあります。
ですが、チャップアップの有効成分は副作用のリスクがなく、かつ優れた効果があるのです。

チャップアップには、大きく分けると育毛に有効な成分と5αリダクターゼを抑える成分、そして頭皮環境を改善する成分が配合されています。
育毛に働く成分は、センブリエキスとグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCです。
この中でも特に育毛効果が高いのがセンブリから抽出されるエキスで、頭皮に栄養を届けながらしっかり保湿をして毛根組織の活動を活性化します。

センブリエキスは、ミノキシジルやフィナステリドなどと同じ厚生労働省で効果が認められている成分なのに副作用がないというのが特徴です。
この有効成分に加え、炎症を防ぐグリチルリチン酸と血行を促進するジフェンヒドラミンHCとの相乗効果で、効率よく育毛を促してくれます。

 

育毛のためには、毛乳頭細胞を活性化することも大事ですが、脱毛を引き起こすリスクファクターや髪が成長できる環境を整えることも重要です。
男性の薄毛のほとんどは、5αリダクターゼとテストステロンが結合することで生成されるジヒドロテストステロンが原因です。

チャップアップには、オウゴンエキスやチョウジエキス、ヒオウギ抽出液など8種類の成分が5αリダクターゼの活性を抑制して、ジヒドロテストステロンが作られないようにする成分が入っています。
ちなみに、オウゴンエキスも厚生労働省に認められている有効成分の一種です。

また、頭皮の硬化を防具成分が3種類、皮脂の過剰分泌を抑制する成分が3種類、頭皮の保湿を促す成分が17種類、頭皮に潤いや栄養を与える成分が11種類、スカルプケアに効果的なアミノ酸が15種類配合されています。

有効成分に加え、これだけ多くの天然由来成分を自社監修で配合しているからこそ、副作用のリスクがないのに育毛効果が期待できるのです。

薄毛の原因は一つではありませんし、育毛のためには原因を改善しながらもともと備わっている髪の成長機能を活性化する必要があります。
チャップアップに含まれる成分は、育毛に必要な条件にアプローチできるので優れた効果を発揮してくれるのですね。